Gymboreeの子育てコラム

低下している子どもの「読解力」 小さなうちから行いたい対策は?

低下している子どもの「読解力」 小さなうちから行いたい対策は?

近年、小学生の読解力が低下の傾向にあると文部科学省や現場の教員が警鐘を鳴らしています。問題の意図がつかめず、ペーパーテストを白紙で提出する子どもも多いです。 皆様のお子様も、もしかするとその内の1人になってしま...

折り紙は育児に効果アリ!? 折り紙がもたらすメリットと上手な遊び方

折り紙は育児に効果アリ!? 折り紙がもたらすメリットと上手な遊び方

「折り紙」は古くから日本の子どもに愛されている遊びのひとつです。近年では「ORIGAMI」として外国にも知られるようになり人気が出てきました。 折り紙は楽しく遊べるだけではなく、子どもの成長に良い影響を与えるこ...

親のふり見てわがふりなおせ? 親のNG行動5つ

20170331_09

子どもは親の背中を見て育つといわれ、親の行動によって子どもの性格が変わってしまうケースもあります。 親のどのような行動が子どもに悪影響を与えてしまうのでしょうか。 子どもにしてはいけない親の行動を5つご紹介し...

子どものしつけ法「タイムアウト」「タイムイン」はどっちが良い?

20170331_06

子どもがいたずらをしたり、駄々をこねたりすると親として叱ることもあります。 子どもの悪さがヒートアップし癇癪(かんしゃく)を起こしたときに、どのような方法でしつけをすれば良いか悩む方もいるでしょう。 そんなと...

知っておきたい「過保護」と「過干渉」の違い

20170331_03

「過保護」と「過干渉」の違いをはっきりといえるでしょうか。 過保護は良く耳にすることがあるけれど、過干渉は耳に馴染んでいない方もいらっしゃるかと思います。 過保護と過干渉の違いを知ることは子どもとの接し方を考...

【英語学習にも効果アリ】子どもと一緒に歌えるおすすめ洋楽5選

【英語学習にも効果アリ】子どもと一緒に歌えるおすすめ洋楽5選

小さいうちから耳を英語にならしておくと、英語の習得に効果があると考えられています。 特に日本人が苦手とする「発音」を正しく身に着けるには、正しい発音を聞いて耳で覚えることが不可欠です。 しかし、「勉強」と考え...

色彩感豊かに! 子どもに塗り絵をさせる4つのメリット

色彩感豊かに! 子どもに塗り絵をさせる4つのメリット

塗り絵は脳の活性化に効果があるとして近年注目を集めています。しかし、あまり知られていませんが、もっと多様なメリットがあるので子どもの成長にも役立てたいところ。 今回は子どもに塗り絵をさせる4つのメリットについて...

何をしてもダメ!? 子どもの癇癪(かんしゃく)が起こる原因と対策

子どもの記憶力を伸ばす3つのポイントとは?

ちょっとでも思い通りにならないと泣き喚いて癇癪(かんしゃく)を起こしてしまう子どもも少なくありません。 「子どもが順調に成長している証」と言ってしまえばそれまでですが、何をしても泣き止まない姿を見ると、やるせな...

子どもの記憶力を伸ばす3つのポイントとは?

子どもの記憶力を伸ばす3つのポイントとは?

暗記など記憶力を必要とする学習が苦手だという子どもは少なくありません。 記憶力が良いことは成績アップや進学にも有利ですので、親としても子どもの記憶力を伸ばしていけるよう配慮してあげることが大切です。 そこで今...

子どもを読書好きに!きっかけづくりのポイント

子どもを読書好きに!きっかけづくりのポイント

読書は想像力を広げたり、集中力や文章の理解力などを高めたりとさまざまな効果が期待されています。 子どもにはたくさんの本に触れてほしいと思いつつ、思うように読書に取り組んでくれないと悩んでいるご両親も多いのではな...

「アドラー心理学」を育児に応用する方法

20170127_13

「嫌われる勇気」という書籍も広まったことから「アドラー心理学」に関して興味を持つようになった方もいらっしゃることでしょう。このアドラー心理学を子育てに応用することで、子どものパフォーマンスを高めることができます。...

育児で「毒親」にならないために親ができること

20170127_09

「毒親」という言葉をご存知でしょうか? 子どもの可能性を最大限に引き出すためには、親の立場である方がこの毒親から脱却することが非常に大切です。 今回は毒親について説明し、毒親にならないために心がけるべきことをご...

2020年には必修化? プログラミング授業の対策法

20170127_06

WebエンジニアなどのITに関する人材が不足してしまっていることから、2016年4月19日に、文部科学省は2020年に小学校でのプログラミング教育を必修化させるという発表をしました。 これによりプログラミングに...

子どもがいじめにあった時、親はどう対策すればいいの?

20170127_03

「最近子どもが幼稚園や習い事のことを話さなくなった……」 「ボーッとしていることが多い」 「成績がガクンと下がった」 このようなことがあった場合、学校生活に何か変化が起きているのかもしれません。 上記の傾...

「メタ認知力」を伸ばせば子どもの学力も向上する!? メタ認知力とは何か

20170111_03

「メタ認知力」という言葉をご存じでしょうか。この力を伸ばすことで、子どもの学力や成績は向上していきます。ここではメタ認知力とは何かということと、メタ認知力を伸ばす方法を紹介していきます。 ...

親子でできると楽しさ倍増! 子どもと一緒にできる習い事

20161227_15

子どもに何か習い事をさせたい! 子どもを持つ親なら誰しも一度は、そう思うのではないでしょうか。新しく何かを始めるのには勇気がいるけれど、子どもと一緒なら親も挑戦しやすいでしょう。親子で一緒に楽しめる習い事を紹介し...

記憶力アップも!? 「歌う」ことが子どもに与える6つのメリット

20161227_14

子どもの歌は聞いているだけでとても楽しく、素敵なものです。歌が好きな子どもも多いですし、最近は歌うことを習い事としてチャレンジする子どももいらっしゃいますよね。 そんな子どもに人気の「歌」ですが、実は「歌う...

クラシック? 環境音? 子どもに良い影響を与える音楽

20161227_13

小さなうちから音楽が身近にあると、子どもの成長にとても良い影響を与えるといわれています。 とはいうものの音楽のジャンルはさまざまで、「どのような音楽を聴かせてあげるのが良いのか分からない」という人もいるのではな...

子どもに教えたいスマホとの上手な付き合い方

20161227_12

お子さんにゲームやアプリを触らせたりすると、それから頻繁に「スマホ貸して! 」と言われることもあります。スマホに夢中になって手放さなくなるのは心配ですし、お子さんが大きくなるまでに誤った習慣がついても困ります。か...

子どもを社交的に! 親との信頼関係も重要?

20161227_11

周りのお友達とトラブルが多かったり感情のコントロールが苦手な子どもが増えています。子どもが感情のコントロールを上手にできるようになり、社交的な子に育ってもらうためには、親との信頼関係が大切です。今回は社交的な子ど...

上手に感情表現出来る子に育てるために親ができること

20161202_06

幼稚園・保育園までは常に大人がそばにいて他のお友達とのコミュニケーションをしてきました。 楽しく過ごせて、時にトラブルがあっても先生や親がそばについてサポートできました。小学生になれば、子どもが自分自身である程...

学力に差が出る! 子供の睡眠は質と時間が大切

20161202_03

幼児期を過ぎて小学生になればいよいよ勉強が始まります。成績の良い子どもは睡眠時間が多く睡眠の質も高い傾向があります。4歳~6歳の子どもに必要な睡眠時間は10~13時間です。「意外と多い」と思う方もいらっしゃるかも...

親はどうする? 子どもの人見知りの原因と対処法

20161130_09

赤ちゃんから成長するにつれて、「人見知り」をするようになる子がいます。 祖父母や何度か会ったことがある親の友人のような初対面ではない人が相手でも、話しかけられたり頭を撫でられたりすると、泣き出したり暴れたりする...

クリスマスとサンタクロース、子どもの夢を壊さず説明するには?

20161130_06

クリスマスが近づいてきていて、子どもたちもサンタクロースを心待ちにしていることでしょう。子どもからクリスマスやサンタクロースのことを質問されたとき、適切に答えることはできていますか? 子どもから質問された時に返答...

家族皆で予防を徹底! 絶対避けたい子どものインフルエンザ

20161130_03

この時期になるとインフルエンザの予防と対策が必要になります。特に小さなお子様がいらっしゃる家庭では、抵抗力がまだ弱いお子様の感染はできることなら避けたいものです。今回はインフルエンザの感染を抑える予防策をご紹介し...

考えられる人に! 子どもの考える力を育てる教育方法

考えられる人に! 子どもの考える力を育てる教育方法

目まぐるしく変化する現代社会において、物事を自分自身で柔軟に考える力が必要になってきています。 しかし一方で、考える力が低下している子どもが増えてきているのも事実。 そこで、早いうちから子どもの考える力育てる...

子どもの自己肯定感を伸ばす教育法

子どもの自己肯定感を伸ばす教育法

生きる活力となり、何事にも挫けず人間性を豊かにしてくれる自己肯定感。 自己肯定感のある人間は、「自分なら大丈夫」と物事を肯定的に考え、人生をより良い方向へと導き易くなります。 そこで今回は、お子さんに自己肯定...

情操教育に役立つ【ペット飼育が子どもに与えるメリット】

20161104_03

犬や猫のペット飼育は家族の心を癒してくれるだけでなく、子どもの情操教育にも役立つといわれています。 子どもが小さいうちからペットを飼うことで得られるメリット、また逆に注意したい部分も合わせてご紹介していきます。...

「片づけ」のできる子どもに育てるには?

20161102_06

お子様に片づけなさい! と叱っても、なかなか片づけてくれない……と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 片づけのできるお子様に育てるためには、親が声のかけ方を考えていく必要があります。今回は片づけ上手なお子様...

天才が多く生まれる”ユダヤ人の幼児教育”ってどんなもの?

20161012_06

●「相対性理論」で有名な理論物理学者、アルベルト・アインシュタイン。 ●「精神分析学」や「夢判断」などで著名な心理学者、ジークムント・フロイト。 ●「資本論」の著者で経済学者であり哲学者である、カール・マルク...

幼児教育の無償化!? その概要と課題点

20161012_03

子どもの教育において最も大切だといわれる「幼児教育」ですが、昨今政府が無償化に向け段階的に取り組む方針を打ち出していることをご存じでしょうか? 小さなお子さんのいる家庭ではいろいろと物入りでしょうから助かる制度...

幼児教育の現場で注目が集まる”非認知能力”とは?

幼児教育の現場で注目が集まる”非認知能力”とは?

子どもの「頭の良さ」というと、テストの点数など「お勉強ができるか否か」が重要視されるイメージがありますよね。 ですが、最近は「好奇心」や「協調性」など数値化できない性格や長所を評価するようになってきているのです...

朝に勉強させるメリットと子どもに習慣化させるコツ

朝に勉強させるメリットと子どもに習慣化させるコツ

昨今幼児教育の現場では、「朝の時間」に勉強することが子どもの能力を伸ばすのに効果的だと注目を集めています。 いわば「勉強のゴールデンタイム」である朝を有効活用したいと考えていても、朝の勉強がなかなかお子さんの習...

東京オリンピックで忙しくなる職業って?

20161005_03

2020年に控える東京オリンピック。56年ぶりの開催に、感動と喜びを覚えた方も多いことでしょう。 一大イベントの開催によってさまざまな良い影響が現れるかと思いますが、その中でも特に大きいのが産業への影響。オリン...

子どもの「怖がり」な性格を克服するために親がすべきこと

column70

子どもたちの中には、ちょっとした体験から様々なものを怖がってしまうようになってしまう子もいますよね。 きっかけが些細なことであっても、一度恐怖を感じてしまった子どもの心からその恐怖心をぬぐい去るのはとても難しい...

親子で料理をすると子どもにどんなメリットがあるの?

column69

お子さんと一緒にお料理をすると子どもにとてもいい影響があるのをご存知ですか? 出来上がった料理を見て目をキラキラさせる子どもの心の中には、自然と色々なものが芽生えています。 料理が子どもに与えるメリットとは、...

脳にも栄養が必要!子どもの記憶力を上げる食材とは?

column68

子を持つ親として、健康や成長のためにと食事のバランスを気にする方は多いと思います。 骨や筋肉と同じように、脳もその活動や維持に多くの栄養を必要としていることが知られます。 今回は、そんな脳に効果的に栄...

「子どもが口下手で心配……」 話し上手に育てるポイントは?

column67

我が子が口下手ではないかと感じると、将来も含めて不安になってしまうかもしれません。 でも実は、口下手と話し上手にはさほど大きな差はありません。 話し上手だと思われている人も、特別なテクニックを持っているわ...

子どもに絵本を!「読み聞かせ」のメリットとコツ

column66

小さなお子さんには、絵本を読み聞かせてあげることをおすすめします。 物心つく前から絵本の読み聞かせの習慣を持つことによって、その後の子どもの成長がかなり異なってくるという報告もあります。 今回は、子どもに...

子どもの指先を器用にする年齢別の遊び方

column65

大人になると「手先が器用な方がいい」ということを痛感したことはありませんか? そう考えると、「我が子は器用だろうか?」「このままで大丈夫だろうか?」と気になるものです。 そこで今回は、幼児期の遊びを通して指先...

アマゾンの創立者も受けた「モンテッソーリ教育」とは

column64

アマゾン創立者のジェフ・ベゾスやwikipediaの創設者であるジミー・ウェールズが受けた「モンテッソーリメソッド」をご存知ですか? モンテッソーリメソッドは世界の国々で支持され、取り入れられている教育法の...

楽しく効果的に!お子さんとひらがなを覚える方法

column63

子どもは幼稚園に入ると徐々にひらがなを覚え始めますが、なかなか覚えられなかったりすると親も焦ってしまいます。 また、字を読むのはできるけれど書くことができず、文字がキライになるお子さんもいるようです。 ...

子どもがリビングで勉強するのは効果がある?ない?

column62

子どもがリビングで勉強することに対し「効果的」「逆効果」という2つの意見があります。 また、多くの親御さんはお子さんの勉強場所に関してさまざまな疑問や不安を持っているようです。 そこで今回は2つの意見に関...

子どもの集中力をアップさせる4つのコツ

column61

勉強しているのになかなか終わらない、途中でほかのことを始めてしまう、そんなお子さんには集中力が足りないのかも……。 ほかのことが気になってしまうと勉強も身につかなくなってしまいます。 そこで今回は、お子さ...

保育士に学ぶ!子供を運動音痴にしないための言動とは

column60

子どもというのは発達が早く、次から次へと物事を吸収していくもの。 小さい頃からたっぷりと遊びや運動をすることは、確かな運動神経を身につけることにもつながります。 保育士に学ぶ「子どもを運動音痴にしないための3...

可能性を引き出す!子どもの早期教育と脳の関係

column59

現在社会問題になっている少子化ですが、その一方で、早期教育産業は年商3兆円にものぼる勢いで成長しています。 そんな「早期教育」にはどんなメリットがあるのでしょうか。 子どもの早期教育と脳の関係をあわせてご...

好きこそ物の上手なれ?子どもを英語好きにさせる方法

column58

さまざまな知識を吸収できる子どものうちから英語に触れるのは良いことです。 そんなとき、子どもが「英語が好きだ」と感じているなら上達はさらに早くなります。 英語に親しむにはどのような方法があるのでしょうか? ...

「あーしなさい」はNG?子どものやる気を引き出す方法

column57

子どもは好奇心旺盛です。 さまざまなことに関心があるのは良いことですが、1つのことに対しての集中力は続かないこともあります。 勉強をさせるにしても「勉強しなさい」とガミガミ言ってやらせるのは考え物ですよね...

表現力を育む!子どもが絵を描くことの意味とは?

column56

お絵描きが嫌いという子どもは少ないと思います。 絵を描くことには、表現力の向上をはじめ多様なメリットがあります。 ここでは、絵を描くことのメリットと子どもが絵を描いているときの接し方についてご紹介します。 ...

アメリカ発!子どもの叱り方「タイムアウト」とは?

column55

自由な国風で知られるアメリカ人の発想には、見習うべきものも多数あります。 その中でも、子育て中の皆さんにご紹介したいのが「タイムアウト」という子どもの叱り方です。 アメリカ人が頻繁に使うと言われている「タ...

わが子を協調性ある子どもに育てる3つのコツ!

column54

自分の子どもがお友達と遊んでいるのを見て「うちの子の協調性は大丈夫?」と思ったことがありませんか? 友達とすぐ喧嘩してしまったり、輪に入れなかったりすると、親として子どもにどうやって協調性を持たせればいいの...

どうする?外出時に子どもが駄々をこねたときの対処法

column53

大声で泣き叫ぶだけでなく、地べたに寝転んで手足をバタバタさせるなど、駄々をこねるお子さんに悩まされる親御さんも多いでしょう。 買い物や公園に遊びに行ったときなど外出時に特にひどくなる駄々。 今回は、子ども...

成長期に少食になってしまう3つの理由と改善方法

column52

忙しい時間をやりくりして栄養バランスのよい献立を考え、毎日食事の支度をしているというママは少なくありません。 とくに、小さなお子さんには愛情をこめて作った料理を残さず食べて、元気いっぱいに育って欲しいですよ...

雨の多い時期に役立つ!子どもの室内遊びアイディア

column51

子どもの成長にも大きな影響を与える「遊び」 我が子にすくすくと育ってほしいと思う親御さんとしては、毎日しっかり遊んで欲しいと思いますよね。 ただ、家の中で遊ぶとなったら何をすればいいのでしょうか? そこ...

脳力アップ?ジグソーパズルが子どもに与える効果とは

column50

もくもくと取り組む楽しさや高いデザイン性から、ジグソーパズルは年齢に関わらず人気のある趣味の1つです。 そんなジグソーパズルには、子どもの成長にうれしい効果もたくさんあります。 ここでは、ジグソーパズルが...

「子どもの発育が遅いかも……」と心配になった時は?

column49

乳幼児期の子どもは、心身ともにどんどん育っていきます。 わが子が少しずつ育っていく様子を見守るのは、親にとってかけがえのない幸せを感じることですね。 だけど、一般的な発育の目安とされる時期や、周囲の同じぐ...

小学校で算数が苦手になる子どもが多い理由とは?

column48

小中学生の嫌いな教科・つまづきやすい教科などのアンケートを見てみると、圧倒的に「算数」が上位にきています。(学研教育総合研究所調べ) 特に女の子は、算数や数学に苦手意識が高くなっているようです。 今回は、...

子ども自身に考え行動させる「フィンランド式育児法」とは?

column47

部屋の片づけや友達との関わり方などの「子どもに覚えて欲しいこと」がなかなか克服できない時につい「そうじゃなくてこうしなさい!」「なんでそんなことをしたの?」などと叱ってしまいがちです。 しかし5歳以下の小さい子...

幼児期に経験しておくべきこととは?

column46

幼児期にさまざまなことに触れさせておくことが大切です。 経験をして思考力・言語能力・運動能力・芸術能力を育むことが、今後の教育を受ける基礎・土台になります。 今回は、土台をつくるために幼児期に取り組むべき...

「ごっこ遊び」は子どもの成長に不可欠なものだった!?

column45

子どもは3歳~5歳ぐらいになると、おままごとやごっこ遊びをするようになります。 お店やさんごっこや、お医者さんごっこ、ヒーローごっこなどなど、その内容はさまざまです。 大人の目線で考えると、たかが子どもの...

やっぱり運動するのが大事?子どもの身長を伸ばす方法

column44

子どもの身長が人並みに伸びてほしいというのは、親として自然に感じる願いです。 特にご自身の背があまり高くないという方は、お子さんの身長がちゃんと伸びるのか心配に感じていらっしゃるかもしれませんね。 子ども...

ガミガミはNG!子どもが宿題をしない時の正しい対処方法

column43

子どもがなかなか宿題をしないこと、よくありますよね。 でも、頭ごなしに叱ってしまっては、子どもはますます意欲を失ってしまうもの。 子どもが自然と机に向かうようになるテクニックはあるのでしょうか? ...

「モンスターペアレント」にならないためには?

column42

この頃、テレビや雑誌などでよく目にする「モンスターペアレント」という言葉の意味をご存じでしょうか。 保育園や幼稚園、学校に理不尽で自己中心的な要求をする親のことを言います。 そ...

子育て方針、ママとパパで違った時はどうするべき?

column41

子育て方針の違いで悩むご夫婦は多いものです。 「パパとママの言うことが違う」ということが続くと、子どもは困ってしまいます。 また、パパとママがお互いに我を通しすぎると、夫婦間に溝ができてしまう場合もありま...

幼児期の遊ばせ方が問題!?「9歳の壁」に悩む子ども達

column40

9歳頃になると、子ども達は精神的に大転換期を迎えます。 友達、親、先生。 自分を取り巻く他人との関係を意識し、その中の自分の存在を感じるようになります。 そして自分と他人との違いを認識し、人と自分を比較...

いいこといっぱい! 子どもに「粘土遊び」をさせるメリット

column39

お家での子どもの遊びの一つに、「粘土遊び」がありますね。 実は、粘土遊びには、子どもの成長を促してくれるさまざまなメリットがあるんですよ。 今回は、子どもに粘土遊びをさせるメリットについてお話しします。 ...

子どもの質問に親はどう答えるのがいい?

column38

2~6歳ぐらいの子どもは、親や周囲の人に、頻繁に質問を投げかけるもの。 知的好奇心が芽生えるこの時期の子どもを心理学では「質問期」と呼びます。 そんな質問期の子どもには上手に接することで、子ども自身の考え...

上の子、下の子? 兄弟構成別にみる育て方のコツ

column37

お兄ちゃんなのか弟なのか、それとも一人っ子なのか……などなど、兄弟構成は子どもの性格に大きな影響を及ぼします。 普段子どもと接している保育士さんは、その子の性格を見て、上の子なのか下の子なのか、...

【サイモンズ式分類】子どもの性格形成は親の態度次第?

column36

子どもの性格というのは、ひとりひとり違うもの。 活発な子もいれば物静かな子もいます。 物怖じしない子もいれば、臆病な子もいますよね。 こうした性格の違いは、どうして出てくるのでしょうか? 子ど...

テレビゲームやスマホゲームは子どもにとって良い?悪い?

column35

現代の子ども達は情報にあふれた世界で生きています。 テレビゲームやスマホゲームは、子ども達の生活から切っても切り離せないものです。 今回は、これらのゲームが子どもに与える影響についてお伝えします。 ...

子どもの嫌いな食べ物を上手に克服させるテクニック

column34

子供には、できるだけいろいろな種類の食べ物を食べてほしいものです。 でも、どうしても好き嫌いは出てきてしまうもの。 子供の好き嫌いを無理なく克服するには、どうすればよいのでしょうか。 ...

おうちで子どもの英語力を育てる効果的な方法とは?

column33

「英語ができる子どもを育てたい!」「子どもをバイリンガルにしたい!」と考える親が増えています。 英語教育の需要というのは、グローバル化とともに年々高まっています。 ...

急増する「友達と遊べない子ども」に親ができること

column32

子どもは3歳ごろになると、社会と関わる機会が増えてきます。 保育園や幼稚園、学校、習い事など、同年代の子どもと接する機会が次第に多くなってくるのです。 ...

今から始めるべき?子どものリズム感を鍛えるメリットとは

column31

やはり親としては、我が子には色々な能力を身につけて欲しいもの。 最近は早い時期から子どものリズム感を育てようという親が増えていますが、それは何故でしょうか? 今回は子どものリズム感...

子育て中のNGワード!子どもに言ってはいけない言葉とは

column30

子育て中ついつい言ってしまう言葉の中に、実はNGワードがいくつもあります。 大人が軽い気持ちで使っていても、子どもは想像以上に深いダメージを受けることもあるのです。 子どもに対して良い言葉...

脱ゆとりが目指すものが学校に与える影響とは?

column29

2002年に改訂された学習指導要領により「ゆとり教育」が導入されました。 しかし様々な問題により、約10年後の2011年には「脱ゆとり」を目指した学習指導要領に再改訂され現在に至っています。 ...

子どもに「夢を叶える能力」を身につけさせるには?

column28

子どもは成長するにつれ、さまざまな将来の夢を口にするようになってきます。 それはまだ、他愛のない思い付きや、憧れだけかもしれません。 翌日には違う夢を口にするかもしれません。 ...

運動嫌いの子どものために親がしてあげたいことは?

column27

お子さんが運動嫌いで困っているという方はいませんか? 「とにかく体を動かして遊ぶのが嫌い」 「友達とも外では遊ばず、家の中でばかり遊んでいる」 そんな様子を見ると、「子ど...

父親が遊びを通じて子どもに与える3つの良い影響

column26

仕事が忙しく帰ってくると疲れてすぐ寝てしまうお父さんは、なかなか子どもと遊ぶ時間がありません。 そんなお父さんを見ている子ども達は「また遊べないけど仕方ないか・・」と自分に言い聞かせてしまいます。 ...

遊びは重要! 「よく遊ぶ子ども」が賢く育つ理由

column25

「遊ぶ」ということに後ろめたい気持ちを持つ大人は多いようです。 「遊びは何も生み出さない」とか「時間の無駄」という風についつい考えてしまいがち。 「遊んでいるくらいならしっかり勉強すべき」と、...

日本人に英語は必要? 英語を学ぶ意味とは

column24

安倍政権のもと、グローバル人材育成のために英語教育の早期化が始まっています。 すでに2011年から小学校5、6年生には年35時間の授業数が定められていますが、この開始年齢を引き下げようという動きも出て...

お風呂の時間を利用して簡単にできる知育教育

column23

「子供が小さいうちからできる知育教育を行いたい」と親が熱心に考えていても、子供はなかなか興味を示してくれないことが多いです。 無理にやらせようとすると、逆効果になる場合があります。 そんな...

子供に絶対音感は必要?絶対音感のメリット、デメリットとは

column22

絶対音感とは 音楽の才能について語られる時に必ず登場するのが、絶対音感です。 絶対音感とは、いわば「ドがドと聞こえる能力」。 つまり、他の音と比べなくてもその音の高さが分かる能力です...

【子どものこだわり】を子育てにうまく活用する方法

column21

一つのことにこだわりすぎるあまり周囲が振り回されてしまうことは、小さな子どもによくあることです。 例えば「お気に入りの洋服しか着ようとしない」「同じ玩具でしか遊んでくれない」「毎朝同じ時間に家を出な...

子どもは遊びで多くを学ぶ! 遊具が子どもに与える影響

column20

小さい頃に遊びなどで満足した体験が多い人は、脳内の信号のやりとりを行うシナプスが多く作られることがわかっています。 脳内でのやり取りがスムーズに行えるということは、つまり賢いということ。 ...

幼児期の子どもに音楽に触れさせると、能力が高くなる!?

column19

子供に音楽を習わせることは情操教育にいいと、以前から言われてきました。 しかし近年になって、音楽教育は情操面だけでなく言語能力や運動神経にまで影響を及ぼすことがわかってきました。 幼児期に音楽...

子どもに漫画を読ませるメリットはある?

column18

子どもに漫画を与えると、勉強をしなくなるのではないかと考える親御さんは多いですよね。 たしかに、子どもには純粋で素直な面があるため、漫画やゲームなどの幻想の世界に夢中になるあまり、他のことに注意を払えなくなる...

現代の子どもに欠けている? 道徳が教科化される理由とは

column17

現在、小中学校で週に一度行われている「道徳の時間」。 実は正式な教科ではないために、教科書なども存在せず学校によって内容にばらつきがあったり、時間が十分に取れないところもあるのが現状です。 安倍内閣...

子どもの才能を「伸ばしてあげる」教育法とは?

column16

子どもはあっという間に大きくなっていきます。 大人が驚くくらい色々なことを吸収して、どんどん身に着けていくのです。 ですから、子どもの頃にどんな教育をするかはとても大事。 ...

小学校の英語教育における「英語の音」の重要性

column15

近年は英語の重要性がしばしば叫ばれ、それに伴って子どもの英語教育の早期化も進められています。 小学校における英語教育についても、現在は5年生からスタートしていますが、将来的には3年生からに早まることにな...

どのような子育て方法で【子供に自信】をつけさせる?

column14

小さい頃からの育て方や教育により、将来子供がどのような人格に成長するのかが大きく変わってきます。 大人になるにつれさまざまな壁にぶつかる、競争を勝ち抜かなければいけなくなり、そうなった時のために重要なのが...

【子どもの英語教育】を急ぎ過ぎる必要はない!?

column13

小さいうちから英語をお子さんに学ばせたいと考えている親御さんは、多くいます。 「これからのグローバル化を見据えて」 「親が英語で苦労したらから子どもには苦労させ...

ダンスが必修科目に取り入れられている理由とは

column12

昔は武道が必修科目でありましたが、平成24年度より武道とダンスを必修科目に取り入れる動きが始まりました。 しかし、多くの保護者は「武道はともかく、ダンスの必修化って何の意味が...

学ぶ時間は無駄じゃない!「美術(Art)」で身に付く力とは

column11

Artの授業は受験科目ではありませんので、Art系への進学を希望していない限り授業を受けても意味がないのではないか、そう考えている人も多いのではないでしょうか。 確かに受験には...

子どもに「なんで勉強しなきゃいけないの?」と聞かれたら

column10

子どもにとって勉強とは何なのでしょうか? 自分が子どものときにも「なぜ勉強をしなければいけないのか」ということを疑問に感じながらも勉強をしてきたという人も多いと思います。 ...

要注意!子どもの歯並びを悪くしてしまう4つの生活習慣

column09

子どもの歯並びは、親なら気になるものです。 歯並びが悪いと人に与える印象が悪くなるだけではなく、かみ合わせの問題や虫歯・歯周病にもなりやすくなるというリスクがあります。 歯並びは遺...

子どもの成長には好奇心の「根っこ」を育てましょう

column08

子どもはたくさんの質問を投げかけてきます。 その質問にどう受け答えするかで、子どものその後の育ち方に違いがでてくるのをご存知でしょうか? 子どもは好奇心...

幼児期から出来る!子どもの運動能力を伸ばす方法

column07

現在、子どもの運動能力が低下していることが話題となっています。 「うちの子は運動ができるようになって欲しい!」そう考えているご両親も増えていることから、幼児のうちから体操教室...

学校では教えてくれない!コミュニケーション能力を育む方法

column06

生きていくためには色々なノウハウや能力が必要ですが、中でもその重要性が注目されているのが「コミュニケーション能力」です。 子どもでも大人でも、他人との関わりなしには生きて...

子どもにうっかり出てしまう「怒り」の対処法4つ

column05

毎日の忙しい子育ての中で、「子どもがなかなか言うことを聞かない」「生意気な口応えをする」そんな時、思わずカッとなって、ついキツく叱りつけてしまう…。 こんなシチュエーション、子育て真っ最中のママなら、経験...