おうちで子どもの英語力を育てる効果的な方法とは?

FacebookTwitterGoogle+HatenaLine

「英語ができる子どもを育てたい!」「子どもをバイリンガルにしたい!」と考える親が増えています。
英語教育の需要というのは、グローバル化とともに年々高まっています。

子どもの脳というのは、まだまだ余計なものを吸収していない、まっさらな状態。
英語の学習を効果的に進めていけば、まるで地面に水が染み込むようにぐんぐん英語を習得していきます。

英語上達の一番の近道はなんといっても、英語に触れる時間をたっぷり作ることです。

英語教材を活用しましょう

英語教育には、インターナショナル・スクール入学や英語のレッスン受講など、様々な選択肢があります。
それに加えて、おうちでの英語学習も、英語を上達させる大切なポイントの1つ。
最近は、子ども向けの分かりやすい英語教材が増えているので、上手に活用したいものです。

英語教材を取り入れるメリットは、目や耳から英語を習得できること。
英語アニメなどの映像教材なら、たくさんの単語を覚えることができるし、ネイティブの発音を聴いて覚えるのにも役立ちます。
子どもが遊びの中で、楽しみながら英語に触れられるような教材を選びたいものです。

親も一緒に学びましょう

英語教材で得た英語力をさらに伸ばすカギは「会話」
英語力というのはインプットするだけで終えてしまうと、少しずつ忘れてしまうものです。
日常的に会話のやりとりをするなどアウトプットすることで、英語力が定着しやすくなります。

英語力定着のためには、パパかママが英語を完璧に、あるいはかなり上手に使いこなせるのが理想的。
親が英語を喋らない場合、おうちでの英語上達は難しいかもしれません。

「英語にはあまり自信がなくて……」という場合には、子どもと一緒に英語を学んでいきましょう。

英語は楽しい!と思えるような環境作り

パパやママは子どもにとって、気軽に話しかけることができる、非常に身近な存在です。
そんな親との日常的な英語の会話は、子どもの英語力を飛躍的に伸ばしてくれるでしょう。

また、英語での会話は親子のコミュニケーションにもつながります。
英語のおもちゃで遊んだり、英語の絵本を読んだりという親子のふれあいは、子どもの英語への愛着につながります。

パパやママと英語で遊ぶことを、子どもが純粋に楽しめるようにしてあげましょう。
英語は楽しい!と思えるような環境を作ることで子どもはもっと英語を好きになり、もっと夢中で学習できるようになります。

子どもが自発的に英語に興味を持ち、学んでいくというのは一握りのレアなケースにすぎません。
親が率先して子どもに英語を「教え込む」のではなく、子どもが自発的に「興味を持てる」ように動線をつくってあげることが重要なのです。

FacebookTwitterGoogle+HatenaLine
  • GYMBO friends