子どもの将来の夢は? AI時代に身に着けておきたいスキルとは

FacebookTwitterGoogle+HatenaLine

「将来子どもには生活に困らないような職業に就いてもらいたい」と子どもの幸せを願ってこのように思うでしょう。しかし時代はめまぐるしく発展しており、近い将来、半分以上の仕事をAI(人工知能)がこなしていくと言われています。子どもの将来の夢をかなえるために、今から身に着けておきたいスキルとはどのようなものがあるのでしょう。

子どもの将来の夢は? AI時代に身に着けておきたいスキルとは

将来の夢を切り開くコミュニケーション力を高めよう

子どもが将来どんな仕事に就きたいとしても、コミュニケーション力は欠かせません。
いくら人工知能が発達していくとはいえ、相手の感情を察してコミュニケーションを取っていくということは、コンピューターには難しい分野だと言われています。勉強ができるということも重要なポイントではありますが、コミュニケーション力を高めることは、それ以上に重要だと言えるでしょう。
「自分で考えて行動する」「周りの人と協力する」「問題を解決するために交渉する」これらは小さなうちからいろいろな人とコミュニケーションを取ることで、少しずつ培われていきます。

プログラミング力を高めてAIを操る側に

人工知能に仕事を奪われることを危惧するなら、その人工知能をプログラミングによって操る側に就くという方法もあります。
優れた機能が搭載された機械を作り上げるには、人間の知識や努力が不可欠です。これから先の未来には、システムエンジニアやプログラマーなどコンピューター関係の職業は需要が高まります。そのためプログラミングの習い事に通って、早くからテクノロジーに触れる機会を作ってあげてもいいでしょう。

子どもの個性を伸ばして活かす

どんなに人工知能が進化していっても、個性に関しては人間にかなうものはありません。
今の日本の教育では、多くの人が平均的に優秀になるための勉強をします。しかし今後人工知能が進化していくことで、人間にしか出せない『突出した個性』というものが求められる時代になるかもしれません。
大人にとっては無駄なことのように見えても、子どもは個性をぐんぐん伸ばしている最中かもしれません。子どもが興味を示したものがあれば、とことん取り組ませてあげてもよいでしょう。熱中しているときはあれこれ口を出さずに、やりたいことをやりたいようにやらせてあげることも大切です。

いかがでしたか?
「人工知能の発達とともに人間の職業が奪われる」と言われていますが、人間にしかできないこともたくさんあります。勉強ができれば就職に有利となることもあるでしょう。しかし基本的なことをAIがやってくれるなら、やりたいことをやらせてあげた方が子どものためになるかもしれません。さまざまなことに挑戦させて、子どもの将来の夢を叶えてあげるサポートをしてあげましょう。

子どもの将来の夢は? AI時代に身に着けておきたいスキルとは
FacebookTwitterGoogle+HatenaLine
  • ニュースとイベント
  • GYMBO friends