1歳のうちから習い事を始めるメリット&習わせたい習い事3選

FacebookTwitterGoogle+HatenaLine

言葉を発し始め体つきがしっかりしてくる1歳。赤ちゃんから幼児へと変わる姿を目にすると「この子の能力を伸ばしてあげたい」と思い始めるパパやママは珍しくありません。「でも、習い事をさせるにはちょっと早いかな」と思う方がいるのも事実。
そこで今回は、1歳に習い事を始めることで子どもの成長にどのようなメリットが得られるのか、さらにおすすめの習い事3つをご紹介します。

The benefits of starting classes with your child when he/she turns one year old and the top 3 types of lessons for this age group

1歳から習い事を始めるメリット

子どもが1歳から習い事を始めることで、「文字が書けるようになった」「泳げるようになった」という一定のスキルが身につくだけではありません。習い事の教室で親以外のさまざまな人と関わったり、限られた時間を他人と共有したりすることで社会性が身につきます。それが、入学や入園の準備にもなるのです。
習い事教室なら自宅とは違い子どもの声の大きさや動きに制限をかける必要がないため、思いっきり自由に行動させることができるのも魅力です。子ども一人では興味を持たないものでも、お友達と一緒に取り組むことでやる気アップにつながりスキル向上も期待できます。

このように物事を吸収しやすい幼児期に習い事を始めることは、子どもの成長を後押しするうえで大きなきっかけになるといえるでしょう。

1歳から始めたい習い事1:英会話

グローバル社会において英会話は身につけておきたいスキルのひとつ。1歳から英語に触れておくことで、英語を聞いて日本語に訳することなく理解できる「英語耳」を養いやすくなります。英語のリスニング力や発音の正確性を高めるうえでは、ぜひとも身につけさせたいスキルだといえるでしょう。
1歳からの英会話レッスンでは、絵本や歌など生きた英語を楽しむのがメインとなります。小さい頃から英語に親しみを覚え触れておくことで、英語に苦手意識を持ちにくくなりますし、積極的に英語を学ぶようになるでしょう。

1歳から始めたい習い事2:リトミック

リトミックは、子どもが音楽に合わせて体を動かしたり楽器を鳴らしたりして音楽を楽しむための教室です。有名な音楽教室なども幼児向けのリトミック教室を開いています。
リトミックを習うことで、音楽を聴く集中力やリズム感が養われるだけでなく、音楽で自律神経が刺激され心身のバランスを整えることにも役立ちます。リズム感を身につけることで運動能力がアップするため、スポーツを習わせる前段階の習い事としてもおすすめです。

The benefits of starting classes with your child when he/she turns one year old and the top 3 types of lessons for this age group

1歳から始めたい習い事3:ベビースイミング

子どもの首がすわる生後6か月くらいから習うことができるベビースイミングは、子どもの体を作るうえで役立つ習い事です。パパやママが子どもを抱っこして水の中を歩いたり簡単な運動をしたり、パパとママと一緒にボールなどを使って楽しく遊ぶ教室になっています。
習い事にベビースイミングを取り入れることで水を怖がらなくなったり、全身運動になるため体力がつくだけでなく免疫力アップも期待できるといったメリットがあります。

1歳からさまざまな習い事をさせることは、子どもの可能性を引き出すことにもなります。それにより、子どもがどのようなことに興味があるのか、向いているジャンルはどのようなものかが把握しやすくなるでしょう。
ただ、1歳の子どもがどんな分野で優れているのかを最初から見極めることは難しいですよね。まず幼児教室に通ってさまざまなカリキュラムを経験させてみてはいかがでしょうか。幼児教室に通うことで、パパやママが思いもしない才能を開花させる可能性もあります。 1歳からの習い事で子どもの将来の選択肢を広げてあげましょう。

FacebookTwitterGoogle+HatenaLine
  • ニュースとイベント
  • GYMBO friends