父親が遊びを通じて子どもに与える3つの良い影響

FacebookTwitterGoogle+HatenaLine

仕事が忙しく帰ってくると疲れてすぐ寝てしまうお父さんは、なかなか子どもと遊ぶ時間がありません。
そんなお父さんを見ている子ども達は「また遊べないけど仕方ないか・・」と自分に言い聞かせてしまいます。

しかし、お父さんが子どもとよく遊ぶととてもいい影響があるという事実をご存知ですか?
お父さんと遊ぶことで子どもに与える影響について紹介します。

子どもが精神的に落ち着く

お父さんと遊ぶとき、子どもを持ち上げ肩車をしたり、抱き上げて遊具に乗せたりすると思います。

力がないお母さんにはできないことをお父さんがいとも簡単にやってしまう姿は、子どもに「お父さんは 強くて頼りがいがある」と認識させるのです。
ここを子どもに認識させることはとても重要です。

お父さんが実はこんなに強い、とわかると、自分を守ってくれる人がこんなに強いんだ!と頭と心で認識するので、精神的にとても安定します。

普段仕事でどんなに頑張っていてもその姿は子どもに見せられないものです。
遊びを通じて父親の強さやたくましさを見せてあげることはとてもいい影響を与えます。

遊びの中で大切なものを教えることができる

普段子どもに接するお母さんは子どもの話を良く聞きますが、それだけに子どもが予想するような反応や答えをしがちです。

子ども「今日学校でかけっこしたけど3番だった・・」
母「じゃあもっと練習して、次は頑張ればいいのよ」
この応えに子どもは「やっぱりそう言われたか・・」と思います。

そんな時、家族で公園に遊びに行き、懸命にかけっこの練習をする我が子の姿を見た母親と父親は全く違う印象を受けます。

母親「練習したらいいのよって言ったのがわかったのね」
父親「あれ?なんであんなに頑張ってるんだ?そんなに悔しかったのか?どうしても1番になりたいのか?」 父親は仕事場で戦う戦士であり、常に何かを目指している為、子どもの向上心や欲望を見逃しません。

子どもの懸命な姿を見た父親は「一緒に練習しよう」と声をかけ、かけっこを教えたり一緒に走ります。
遊びの場を通じて子どもの考えや悩みを理解し、どうしたらいいかを子どもに伝えることができるのが父親なのです。
そんな父親の教えは子どもに感情のコントロールや向上心の大切さを伝え、結果的にとてもいい影響を与えます。

子どもの能力が伸びる

子どもと遊んでいるとき、何かを上手にできないと落ち込んだりしませんか?
この時、母親はどうしても感情的になる傾向があります。

「どうしてそれができないの?簡単じゃない!」
しかし、父親は子どもが何か出来ずに悩んでいると、それに対してとても理論的に説明してくれます。

男性は普段の仕事の中で常に物事を理論的に進め、適切に判断する能力を身につけています。
「これはこうだからこうでしょ、でももしこうならこうなるんだよ」
こんな話し方ができる父親は遊びや勉強を通じて子どもに理解力を備えさせることができ、その力を身につけた子どもは勉強やスポーツの能力が伸びるという良い影響があるのです。

普段あまり子どもと接する機会のない父親が子どもに与える影響はとても大きいものです。
子どもはそれだけ父親の背中を見つめて育っているということなのです。
上手に時間を作り、可愛い我が子のためになる時間を一緒に過ごしてみましょう。

FacebookTwitterGoogle+HatenaLine
  • ニュースとイベント
  • 秋キャンペーン
  • プリスクール 秋タームにご参加してみませんか?
  • 他施設でのジンボリー・クラス
  • bn05
  • GYMBO friends
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Twitter
  • Gymboree Youtube