FAQ

ジンボリーに寄せられるよくあるご質問です。

【全般的なご質問】
ジムルームには大きな遊具がありますが、安全面は大丈夫なのでしょうか。
すべての遊具は米国本社で何年にも渡り研究と開発、安全テストを繰り返しています。 安全面で厳しい審査をクリアしており、全世界のジンボリー教室で全く同じ遊具を使用しておりますのでご安心ください。
衛生管理はどのようにされていますでしょうか。
毎日、衛生面の管理は徹底して行っております。 遊具や器具の消毒は必ず毎日2回行い、一日に終わりは空気中の消毒を行います。2週に一度の遊具のレイアウト変更の際には、すべての遊具と器具の消毒を行ないます。またルームへご入場の際には、お客様にも手の消毒をお願いさせていただいております。お子さまが口に入れた遊具は“cleanup box”の中に入れていただき、クリーニングしてからまた元に戻すようにしています。
風邪や急用などでご登録クラスに参加出来ない場合、キャンセルして振替は出来ますか。
事前にキャンセルのご連絡をいただければ、その分の振替は可能です。スマホからでもクラスキャンセルや振替ができるシステムになっているので便利です。 お子さまの月齢に合うクラスであれば、ご登録クラスと違うプログラムでも振替でご参加いただけます。
基本的にクラス開始の30分前までにキャンセルのご連絡をいただければ、その分の振替はできます。キャンセルした日から3カ月間振替が可能となりますが、振替分のご予約をキャンセルされた場合はその分の再振替はできません。
参加登録クラスを変更したいのですが、いつでも変更できるのでしょうか。
ご参加登録の定員枠に空きがあれば、いつでもご登録クラスをご変更いただけます。 ご登録クラスの変更は、各教室のティーチャーやスタッフにご相談ください。空き状況をお調べしてご希望に沿うように対応させていただきます。ウェイティングのクラスもございますのでご了承ください。
しばらくお休みしなければならなくなりましたが、一度退会しないといけませんか。
1年間で3カ月間の長期休暇が可能です。 長期休会届をご提出いただければ、1年で3ヶ月まで休会できます。その間、振替クラスや継続参加ロイヤリティも維持されますので、休会後に復帰されれば、前と同じような状態で再開していただくことができます。
人見知りや慣れない場所のせいで、子供が泣いて迷惑をかけないか心配です。
大丈夫です。ご心配ありません。 最初慣れるまでは泣いてしまうお子さまは多いです。何回か参加していくうちに、少しずつ環境に慣れていきます。慣れてくれば、自らの意思で様々なアクティビティに挑戦し、他のお子さまとも相互に意思疎通できるようになります。新しい環境に順応すると、お子さまの豊かな感受性によって、社会性や協調性、自信などが自然と養われていきます。
あまりティーチャーの言うことを聞かず、ルールを守れないお子さまがいる場合は、クラスでどのように対処されていますか。
お子さまにやさしく促したり、一緒にいる親御様にも簡単にご説明したりしながら、お子さま自らで気づき行動できるようにしていきます。 お子さまの月齢やクラスによって、細かい対応の仕方は変わりますが、他のお子さまと仲良くアクティビティができるように、ルールを守っている他のお子さまをよく観察してもらいながら、お子さま自身にルールの大切さを理解してもらいます。徐々にルールを覚えていくことで協調性を学び、他のお子さまと同じようにティーチャーの言うことを聞けるようになっていきます。
お子さまがお二人いて、一人のお子さまと親御様が一緒に参加する場合、もう一人のお子さまはクラスに参加できますか。
お子さま一人につき、親御様も一人ついていただくことを基本にしています。 抱っこ紐などで、小さいお子様を抱っこできる状態であれば、小さいお子様と一緒にクラスにご参加いただけます。クラスの安全面と他のお子さまへの影響を考え、大きなお子さまが一緒のクラスに参加するのはご遠慮いただいております。上のお子さまはルームの外で小さい遊具で遊んだり、小さいお子さまが頑張っているのを見てもらったりしています。大きなお子さまも一緒にご参加できる、“ファミリークラス”をお勧めさせていただいております。
まだ首がすわったばかりですが、クラスに参加する効果はありますか。
ママとお子さまのリレーションシップにおいて大きな効果と意義があります。 まだ、首がすわったばかりのお子さまは、ママとのリレーションシップがとても大事です。ジンボリーは、米国の幼児教育専門機関“Zero to Three”との提携で培った、0歳児とのリレーションシップのとり方を研修し実践しています。お子さまが大きく育つ第一歩の時期においても様々なサポートができます。また、同じクラスに参加されている他のお母様と交流する絶好の機会にもなり、ママ友の輪からいろいろな情報交換ができるでしょう。
クラスはすべて英語で実施しているのでしょうか?
英語を出来る限り使います。必要に応じて親御様に日本語でご説明いたします。 英語ネイティブスピーカーのほか、バイリンガル日本人ティーチャーもおりますが、基本的に英語でクラスを実施しています。親御様へのご説明など、必要に応じて日本語を使います。クラスの中には、イングリッシュオンリーのクラスもございます。
お子さまは聞き取る能力が高いので、クラス内で出来る限り英語を使うことで、お子さまは自然と英語に親しみながらどんどん吸収していきます。
兄弟や姉妹で参加できるクラスはありますか。
ファミリークラスでは、兄弟や姉妹で一緒にご参加いただけます。 親子参加クラスでは、お子さまお一人につき保護者の方が一人ついていただくのが基本ですが、クラスや参加人数状況によって、安全面を確保できればティーチャーが対応しますので、ご相談ください。
子供の自主性を尊重するそうですが、なかなか言うことを聞かない場合はどうしますか。
ティーチャーからは強制的に教えることはいたしません。お子さま自身が自主的に理解できるように促していきます。 クラスでは、”No”という否定の言葉は使いません。それぞれのお子さまのペースに合わせて、自然と協調性を身につけていきます。
新たに幼稚園に入園する前に、母子分離がちゃんとできるのか心配です。
スクールスキルズのクラスでは、母子分離を経験しながら新たな環境への準備も行っていきます。 ジンボリーは親子参加のクラスだけでなく、母子分離のクラスも充実しています。少しずつ母子分離を経験しながら、プリスクールやアフタースクールなど、少し長めの時間の母子分離クラスで新たな環境への備えもしていただけます。
幼稚園に通うことになって忙しくなってきたので、ジンボリーのクラスに通えるか心配です。
アフタースクールとして通っていただくことや、週末クラスに通っていただけるように様々なプログラムをご用意しています。 アフタースクールに週1回でも通っていただければ、英語に親しみながら、さまざまなアクティビティで想像力やスキルも養っていけます。慣れた環境で継続してクラスに参加していくことは、お子さまの自信にも繋がっていくことでしょう。
クラスに参加するときでなくても、ジンボリー教室を利用することはできますか。
通常のクラス参加以外でも、プレイジムといって、ジムルームを開放している時間では、自由に施設をご利用いただくことができます。 プレイジムは各教室よって実施時間が異なりますので、スケジュール等の詳細は各教室にお尋ねください。
ハロウィーンなどの季節のパーティーへの参加や、貸し切りでバースデーを開くこともできます。別途有料のサービスになりますので、詳しくは各教室にお問合せください。
【クラス内容やティーチャーについて】
プログラムを通して身に着くことはなんでしょうか。
英語に親しみながら様々なアクティビティを経験することで、英語への壁を無くし、社会性や協調性、自信を育みます。 興味あることに打ち込む探求心、自分の考えを積極的に伝える発言力、色々なカルチャーの人と交流できるコミュニケーション能力など、将来のグローバル社会で必要な能力を知識や技能とともに身に付けます。オリジナルの豊富なアクティビティは、①自信、②探求心、③コミュニケーション能力、④創造力、⑤忍耐力、⑥協調性を高めていきます。
クラスの定員などは決まっているのですか。
プログラムやお子さまの月齢、ルームの広さによって定員は変わってきます。 安全にクラスが実施できるように、プログラムやお子さまの月齢、ルームの広さなど考慮して、教室ごとに定員を変えています。クラスによっては、安全面とクラスのクオリティを考えて、ティーチャーを増員して対応する場合もあります。母子分離(ドロップオフ)のクラスでは、定員を8名以下に制限しております。スクールスキルズなどの通常のドロップオフ・クラスでは、8名が参加されている場合担当ティーチャーは1名ですが、プリスクールやアフタースクールでは2名のティーチャーが担当いたします。
すべてのクラスが親子参加型のクラスになりますか。
プリスクールなど、一部のクラスには3歳未満のお子さまでも母子分離のクラスがありますが、3歳未満のお子さまは親子参加型クラスが中心になります。 3歳以上のお子さまになると、さまざまな母子分離クラスがございます。いろいろなクラスに参加できるようになるので、お子さまの興味に合わせて新しいことにチャレンジしていけます。
クラスは英語が基本ということですが、親が英語を話せなくても大丈夫でしょうか。
大丈夫です。ご安心ください。 英語ネイティブスピーカーでも日本語ができるティーチャーが揃っています。必要に応じて親御様には日本語でご説明などさせていただきます。
子どもは初めての英語環境になるのですが、全く英語に慣れていなくても問題ありませんか。
全く問題ありません。 お子さまは言葉の意味が分からなくても、耳で聞いたことをすぐ覚えていきます。ティーチャーや他のお子さまが発する言葉を自然と耳から吸収して学んでいきます。英語環境の中でさまざまなアクティビティをすることで、楽しみながら英語を習得し、他のお友達と英語を使ってコミュニケーションをとるようになっていきます。
日本語もまだ片言なのに、英語の環境に入っても大丈夫でしょうか。
早くから英語に親しむことで、脳の成長においても英語に対する吸収力がついていきます。 乳幼児の早い段階から、英語ネイティブスピーカーやバイリンガル・ティーチャーの発音を聞くことで、正しい英語の発音を習得していけます。耳が慣れたあとは、英語で話す、英語で考えるというように、脳の成長においても英語を吸収していける力がついていきます。
クラスを担当するティーチャーは、プログラム毎に違うティーチャーになるのでしょうか。
ジムやミュージック、スクールスキルズなどいろいろなクラスを担当するティーチャーがいますので、プログラムが変わっても同じティーチャーが担当することもあります。 多くのティーチャーと触れ合う事で社会性や協調性を養うことができるので、いつもの同じティーチャーで安心してクラスに参加するのも良いですが、様々なクラスにチャレンジし、いろいろなティーチャーと触れ合うことも大切です。振替クラスを利用しながら新たなコミュニケーションの輪を広げて下さい。
プレイジム(ジムルーム無料開放時間)はいつでも利用できるのですか。
クラスにご参加いただいている会員の方であれば、毎日でもご利用いただけます。 お昼や夕方などに設けたプレイジムの時間帯に、クラスにご参加中の会員の方であればいつでも、大きなジムルームで自由に遊んでいただけます。室内公園感覚で、お天気に関係なくカラフルな遊具を使ってのびのびと遊べますし、クラスで行ったいろいろな動きを反復練習できる機会にもなります。月齢の違うお子さまや外国人ファミリーとの交流も広がり、いつものクラスとは違う環境で社会性が身についていくことでしょう。
ジンボリーのティーチャーはどの国から来ているのですか。
外国人ティーチャーは、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏の国からです。 幼少期に海外で過ごした帰国子女など、ネイティブ同様の英語力を持った日本人バイリンガル・ティーチャーもおります。いろいろな国の文化を感じ取ることで、英語だけでなくグローバルな感覚も養っていくことができます。
ティーチャーはどのようなトレーニングをされているのですか。
すべてのティーチャーは、ジンボリー米国本社(サンフランシスコ)が作成したきめ細かいトレーニング・プログラムを受けております。 ティーチャーは、安全な環境の確保を第一に、お子様の的確な促し方や各レッスンプランに沿った細かいアクティビティ一つ一つを完璧に実践できるようになってから、初めてクラスを担当します。ジンボリーの世界基準をパスしたティーチャーが自信を持ってクラスを行っています。
【無料体験や入会について】
無料体験を受けてみたいのですが、どのようにしたらよいですか。
ジンボリーのホームページにある、無料体験フォームからお申込みください。 ご希望の日時、お教室、クラスをお選びいただき、ご連絡先などをご記入後に送信ボタンをクリックしてください。後日、クラスの空き状況を確認した上で、メールにてご予約確定のご連絡をさせていただきます。2回目の体験や、プリスクールやアフタースクールなど、一部のクラスは有料になる場合もございますのでご了承ください。
無料体験を受ける際、何か持っていったほうがよいものはありますか。
お子さまは動きやすい恰好でご参加ください。保護者の方には、衛生面を考えて教室内では靴下の着用をお願いしております。 お子さまは教室内では滑らないように裸足になっていただきます。また、アートのクラスなどでは、少し汚れても構わない恰好で参加されると安心です。
無料体験後に、クラス内容や入会の仕方を伺うことはできますか。
体験後にクラス担当したティーチャーやスタッフからクラス内容や入会の仕方についてご説明させていただきます。 最新の教室スケジュール表や教室パンフレット、入会申込みフォームなどもご用意しておりますので、体験後にお渡しさせていただきます。
入会したいのですが、どのようにしたらよいですか。
無料体験された後にご入会されたいお客様は、各教室までお電話でご連絡ください。
クラスの空き状況を確認させていただき、ご参加クラスやスタート日を決めさせていただきます。
スタート日までにご記入済みの入会申込みフォームをご持参いただければ入会手続きがスムーズです。入会時に入会に際する諸経費(初月参加料や入会金など)を現金でお支払いいただきます。月謝制のプログラムは、銀行口座引落フォームが必要になりますので、銀行お届印やサインをお願いさせていただいております。
いつからでも入会できるのでしょうか。
クラスに空きがあれば、いつからでもスタートすることができます。仮にご希望クラスがいっぱいでも、空きが出るまで別のクラスにご参加いただき、空いたら登録クラスを変更することができます。 月謝制のプログラムでも、スタートされる週により、その月の参加料金は参加回数分に合わせて計算させていただきますのでご安心ください。
無料体験お申込みはこちら
  • ニュースとイベント
  • 秋キャンペーン
  • プリスクール 秋タームにご参加してみませんか?
  • 他施設でのジンボリー・クラス
  • bn05
  • GYMBO friends
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Twitter
  • Gymboree Youtube