会社概要

日本におけるジンボリー プレイ&ミュージック

2006年、日本におけるジンボリー プレイ&ミュージックの第1号教室を元麻布にてオープンいたしました。
2008年、たくさんのお客さまの声におこたえし、第2号教室を自由が丘にオープンしました。
私達のビジョンは、世界で信頼されているこのジンボリーのプログラムを、日本において一人でも多くの方に体験していただくことです。

会社概要

ジンボリーの理念

ジンボリーは、「急速に発達するお子様の体と心を伸び伸びと大きく育て、これからの人生を準備するお手伝いをしたい」という思いから、1976年にスタートしました。0~5才までの経験や対人関係は、その後の人生にとても大きな影響を及ぼすと言われています。事実、脳の成長は5才までが最も活発であり、成人の脳の大きさの約80%まで成長します。従って、この時期に保護者の方がお子様の発達に合わせた子育てをしていくことは大変重要であると言えます。ジンボリーの学習プログラムは、この成長をサポートするにあたり、重要な役割を担わせていただけると確信しています。

ジンボリーでは、幼児教育のエキスパート達が30年以上の経験にもとづいてプログラムを構築・発展させてきました。つねに「全ての」お子様に焦点を合わせ、お子様が運動能力・社会性・自尊心を育み、幸福に成長していくために役立つ経験を得られるようなプログラムを提供しています。

近年、ジンボリーはその学習プログラムの質をさらに向上させています。変化するご家族のニーズに応えるために既存のプログラムを発展させる一方、子どもは「遊び」を通して驚くほど多くを学び、遊びと学習は切り離すことができないという、確たる信念も持ち続けています。ジンボリーの大きな特徴である「保護者参加型の教育法」により、お子様が自ら問題を解決し、創意的な思考を養い、自分に自信を持ち、自立して学べる人間として成長していくことを、保護者の方とご一緒に見守りながら導いていけるようなプログラムをご提案しております。また各発育段階に合わせてお子様を正しくサポートできるように、お子様がジンボリーの学習法に早くなじめるような様々な創意工夫も行なっております。保護者の方は、お子様にとって最も重要な教師であるともいえます。ジンボリーは、あらゆる専門的知識を提供しながら、そのお手伝いを最大限にさせていただきたいと考えております。


ジンボリーの始まりと歴史

1976創業者のジョアン・バーンズがサンフランシスコでプレイ&ミュージックをコンセプトとした乳幼児プレイセンターを開設
1986海外初のプレイ&ミュージック・センターをオーストラリアで開設
1986フランスでヨーロッパ初のプレイ&ミュージック・センターを開設
1992ジンボリー社として全米を中心にプレイセンターのフランチャイズ展開を開始
1992アジア初のプレイ&ミュージック・センターを韓国ソウルで開設
1995ジンボリー社のプレイ&ミュージック部門として新たにスタート
2006日本での第1号教室を元麻布にてオープン
2007世界30ヶ国以上で600ヶ所を超えるプレイ&ミュージック・センターを展開
2008日本第2号教室を自由が丘にオープン

会社概要

会社名キッズラーニングネットワーク株式会社
経営陣代表取締役社長・CEO 山田 晋司
副社長・COO 山田 ニコル
設立2005年10月20日
所在地東京都港区元麻布2-3-30 元麻布クレストビル1階
資本金1億円
  • ニュースとイベント
  • お友達ご紹介キャンペーン
  • プリスクール ウインタースクール
  • 他施設でのジンボリー・クラス
  • bn05
  • GYMBO friends
  • Gymboree Facebook
  • Gymboree Twitter
  • Gymboree Youtube